picoのFXラボ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローソク足/単線の勉強

ローソク足のお勉強です。(ローソク足の勉強1
いろいろなテクニカル分析がありますが
まずは日本で生まれた【ローソク足】
江戸時代から使われているというのが驚きです。

感覚的に、投資家心理を推測しやすいです。
しかも、面白い名前がついててちょっと楽しい。

まず、大陽線と大陰線(実体が大きくわりとトレンドがはっきりめ)
大陽線大陰線


次に小陽線と小陰線(実体が小さく、投資家心理はちょっと迷ってる)
小陽線小陰線

※唐傘は高値圏では天井示唆、安値圏では反発(底打ち期待)

十字線(実体がない)
十字線

十字線の出現はトレンド転換の兆しになることが多い!

ひとまずここまで

━─━─━━─━─━

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へぽちっと
       応援
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へよろしく
おねがいします(*´∀`)♪


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。